オンラインカジノ情報を徹底紹介

ブラックジャックのルール

ギャンブルの殿堂であるカジノでは、様々なゲームを遊ぶことができます。

ルーレットやスロットマシン、ポーカー、バカラなど様々なものがありますが、中でもわかりやすいルールと駆け引きで人気なのがブラックジャックです。

近頃手軽で人気となっているオンラインカジノでも利用できるため、しっかりとルールを理解した上でブラックジャックを楽しみましょう。

まずブラックジャックのルールは、非常にシンプルです。

基本的には、自分と対戦相手の二人でゲームを行うことになります。

ブラックジャック専用の遊具というものは存在せず、通常のトランプを使うのですが、ジョーカーは用いません。このトランプの中から、二人のプレイヤーにそれぞれ最初に2枚ずつが手渡されます。

裏返しで渡されるため、お互いに相手の手札はわかりませんが、親となっているプレイヤーが1枚を表にするというルールが通常です。ブラックジャックは手札の合計が21に近い方が強いとされており、エースは1、または11という数え方をします。

ジャック、クイーン、キングの絵札はそれぞれ10で計算されるのです。

そのためジャック1枚と8のカードが1枚あれば合計値は18ですし、エースが1枚とキングが1枚あれば合計値は21となります。

もし自分の手札にカードを加えたい場合には山から1枚ずつ取っていくことになりますが、合計値が21を超えてしまったらその時点で負けとなるのです。

もし自分が子であるならば、親が表向きにした1枚のカードを頼りに相手の手を予測し、自分自身がカードを引くかどうかを決めるという駆け引きが魅力の一つとなります。

また最強の組み合わせはスペードのエースとジャックであり、ゲームと同名のブラックジャックという役名となるのです。

この役に勝てる組み合わせはないため、これを引いた場合には無条件で勝利となります。

生身の人間が相手であれコンピューターが相手であれ、スリリングな駆け引きを楽しめるゲームなので、しっかりとこのルールを理解した上で臨むようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!

カジノゲームのルールの最新記事8件