オンラインカジノ情報を徹底紹介

オンラインカジノのペイアウト率(還元率)

オンラインカジノに限らずギャンブルでは胴元がいて、賭けられたお金の何割かはその胴元の収入となります。

これら差し引かれたお金が勝った人に配当されるわけですが、その配当に当てられる割合とペイアウト率(還元率)と呼ばれるものです。

ペイアウト率(還元率)は、ギャンブルによって異なりますが、当然ながら配当に回される金額が多ければ多いほど、それだけ戻ってくるお金の可能性が増えます。

ペイアウト率(還元率)そのものは種類によって異なりますが日本で行われている宝くじでは約45%、競馬では約76%となっており、少なくとも配当に回される金額は参加者が投じた金額に対して80%以下です。

このように低い理由は宝くじでは財源として収入を得るために行われることや、競馬の場合にはそれなりの施設を作り、また競走馬などの育成にも費用が掛かるためです。

一方でカジノの場合には、ペイアウト率(還元率)は高めで90%以上がほとんどです。特にオンラインカジノでは高い傾向にあり、この理由はあくまでも娯楽として提供していることが影響しています。

もちろん誰もが勝てるというわけではありませんが、ペイアウト率(還元率)が高いほど続けていれば勝てないということはないことを意味します。

特にわかりやすいのがビデオポーカーやスロットマシンを使ったもので、これらは続けていれば勝てる時もあるものです。

オンラインカジノのペイアウト率(還元率)が高い理由は、コスト面での強みがあります。

競馬であれば競馬場を作らなければなりませんし、宝くじは財源を確保するために行うためもともと払い戻しされる金額は限られる上に手売りで販売されるなど何かとコストがかかるものです。

対してオンラインカジノではパソコンやスマートフォンがあれば世界のどこからでもアクセスすることができますから、設備投資にかかるコストはほとんど掛かりません。

その点でもオンラインカジノは他のギャンブルと比べて期待値が高いものです。

最新情報をチェックしよう!