オンラインカジノ情報を徹底紹介

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノを楽しんでいる人はたくさんいますが、歴史まで知っている人は多くないと思います。

オンラインカジノの歴史は、インターネットが普及し始めた約30年後、1994年に始まったとされています。「アンティグア・バーブーダ」という国が世界初となる運営ライセンスを発行する法律が作られたのが始まりだと言われています。

今もなお、この国が発行したオンラインカジノ運営ライセンスの信用度が高く、マルタ共和国やジブラルタル、マン島などの国と並んで人気の高いライセンス発行国となっています。

オンラインカジノでよく使われているソフトウェアは「マイクロゲーミング社」のものになります。

この会社がオンラインカジノのゲームを始めて開発し、提供したと言われるソフトウェア会社で、会社の設立はライセンスが発行されたとしと同じ1994年に設立されたのです。

現在でも老舗のソフトウェア会社として、数々のオンラインのカジノ業者で取り扱われています。

そんなオンラインカジノは、できた当初は回線が早いものではなく、パソコンも効果な時代だっためあまり広がらなかったという歴史があります。

1998年代になると、通常のカジノにある「ジャックポット」システムが導入されることによってカジノ特有の楽しみ方や興奮をより味わいやすくなっていったのです。

2000年代前半になると徐々にオンラインのカジノ業者は増えていき、日本語にも対応してくれる業者も出てきたのですが、日本語表記が無茶苦茶だったため面白みが感じられない状態が数年続きましたが、2000年代後半になるとしっかりとした日本語対応の業者が次々に現れたとされています。

現在では、日本語対応のオンラインカジノが増えることで徐々にユーザーが増えてきています。

オンラインカジノをやってみたいという人も増えてきていますが、行う場合には歴史のある信用できるしっかり日本語サポートをしてくれる業者を選ぶことが大切です。

最新情報をチェックしよう!